ケンキだいすき!ケンケンキッキ ケンケンキッキ「Q&Aキッキにきいてみよう!」 ケンキだいすき!ケンケンキッキ
小型のブルドーザーには、なぜリッパーがついていないの?
 確かに大きなブルドーザーにはたいていリッパーがついていますね。このようなブルドーザーの多くは、金やダイヤモンドなどのもとの石を取る鉱山や、砂利などを取る採石現場で使われ、そこで出る大きな岩や石を割るためにリッパーが活躍します。

 一方で小さなブルドーザーが使われるのは、道路工事などで土をたいらにならす作業がほとんど。そのような現場にはゴロゴロした大きな石がないから、リッパーなしでもだいじょうぶなんです。ただし、小さなブルドーザーにリッパーをつけることもあるんですよ。ブレードで削るにはちょっと固い土をリッパーでほぐすことができます。畑で「くわ」を入れるのと同じような感じですね。

  ブルドーザーのくわしい説明は、建設機械大図鑑(けんせつきかいだいずかん)を見てね。
出動!ケンケンキッキの大冒険 ケンケンの乗用ショベル ケンケンの乗用ショベル クリネッカーの乗用ショベル