ケンキだいすき!ケンケンキッキ ケンケンキッキ「Q&Aキッキにきいてみよう!」 ケンキだいすき!ケンケンキッキ
世界で初めてのけんせつきかいは何だったんですか?
けんせつきかいは誰が、いつごろ発明したのですか?
 産業革命(さんぎょうかくめい)が起こった18世紀後半、蒸気機関(じょうききかん)を使ったさまざまなきかいが発明されましたが、今のような本格的なけんせつきかいが発明されたのは、19世紀後半と言われています。

 建設機械にはいくつかの種類がありますが、世界初のブルドーザーは、1923年にアメリカのカミングス、マックロードという二人により作られたと言われています。しかしこのブルドーザーは、クローラー式ではなく、タイヤのついた車の前方にブレードをつけたものです。
  クローラーという独特な足回りは、1904年、同じくアメリカのホルト社(のちにもう一つの別の会社と合併してキャタピラー社になりました)によって生まれました。100年近く前のできごとですね。
 
 
1930年代のコマツのトラクター「G25」
出動!ケンケンキッキの大冒険 ケンケンの乗用ショベル ケンケンの乗用ショベル クリネッカーの乗用ショベル